ネットカジノ登録方法.com|危険性について

ネットカジノ登録方法.com違法性イカサマ性危険性

ネットカジノって危険?

 ネットカジノが法律的には危険ではないことは先に書いてあるので納得はして頂いてるとは思いますが、金銭的な問題で危険は確かにあると思います。

 ギャンブル依存症などが騒がれていますが、ネットカジノが問題でギャンブル依存症になる危険性はかなり低いと私は思います。

 と言うのも、日本は世界的に見ても世界有数のギャンブル大国だと思います。

 日本よりギャンブルが日常的にある国も世界的に珍しいと思えるほど、少し車で走れば何十軒もパチンコがあり、宝くじ売り場がある国で競馬や競輪や競艇などギャンブルをやりたいと思えばいつでも出来る環境にある国もかなり珍しいです。

 このサイトを見に来てる方なら、既にパチンコや競馬や競艇などを既に経験されていたり飽きるほど楽しんだ方が大半だと思います。

 日本の環境でならネットカジノの前に既にパチンコや競馬や競艇などでギャンブル依存症になってるはずです。

 現在、ギャンブル依存症じゃない人が今後ネットカジノをはじめてもギャンブル依存症になる可能性はかなり低いと思います。

 ネットカジノで危険だと考えられるのは、違法性で法的な危険・ギャンブル依存症的な危険・詐欺やイカサマで騙されないかの危険、ぐらいです。

 当サイトで紹介してるネットカジノである程度節度ある遊び方をしていればそれらの危険は、まずなくなるのではないかと思います。

ネットカジノは危険なのです。

 ネットカジノには危険がないとは思うのですが、私が紹介する上で懸念することはギャンブル依存症まではいかないものの大負けして散財してしまう危険はかなり高い確率であると心配はあります。

 ネットカジノのギャンブルは色々な形態のギャンブルがあり、日本の公営ギャンブルの競馬や競輪や競艇などのようにベットしてから結果が出ると言った形態のギャンブルばかりではなく

 パチンコの様に常にベットし続けて突然結果(勝ち)がやってくる形態のギャンブルが多いので、ギャンブル依存症まではいかないものの、瞬間的に熱くなり張りが厚くなるケースが多いので、そこに危険を感じるのです。

 競馬や競輪や競艇の様にベットしてから決まった時間に結果の出るギャンブルの場合は、賭ける金額は自分で決められます。

 しかし、パチンコやネットカジノの場合は軍資金は決められますが張る金額は熱くなってしまうと自分では決められなくなってしまうことが多々あります。

 財布の中の軍資金がなくなっても、パチンコであればコンビニのATMで引き出すなどしてしまい追い金追い金と思ってたよりも大きく負けてしまうことが多々あります。

 ネットカジノの場合はパチンコで負けてコンビニに走るよりも簡単にクレジットカードで追い金が出来るので熱くなれば深刻な負けになる可能性があるので、その1点が懸念であり心配ではあります。

 対策としてはネットカジノを利用する際は直接クレジットカードで決算しないようにするなど自分に決まりを作って遊ぶようにして頂きたいです。

 熱くなると自分をコントロールすることが難しいのでクレジットカードは使わないことを決めて遊ぶなどの自分ルールを作っておくと大きく負けるリスクはかなり抑えられます。

 私も経験がありますが、クレジットカードでのギャンブルは1つ大きな勘違いをしてしまうので注意して下さい。

 限度額=自分のお金。ではありません。

 限度額=借金。だと考えて、ご利用は計画的に・・・

 ネットカジノは日本にある公営ギャンブルと違い、クレジットカードで賭けられるので便利な分、危険度は高くなるのです。

 ネットカジノで遊ぶ際は海外の金融機関を通じて現金での決算でクレジットカートなどの借金をしてまで遊ぶのはやめておきましょう。
次のページ・・・注意事項

ネットカジノ登録方法.com

Copyright (C) 2018~ ネットカジノ登録方法ドットコム All Rights Reserved.