ネットカジノ登録方法.com|ルーレットの遊び方

ネットカジノ登録方法.com < 遊び方ルーレットの遊び方

ルーレットについて

 ルーレットはフランスが発祥とされ、数学者パスカルが確率計算の為に発明したものが原型とされウィールと言われるルーレット盤にボールを投げ、どの番号に落ちるかを予想するゲームです。

 配当は36倍~2倍までと幅広く、デザイン的にも華があり 女性にも人気の高いゲームです。

ルーレットの遊び方

ルーレット
 現在の主流はアメリカンタイプで、他に00を無くしてプレーヤー側に少し有利なヨーロピアンタイプなど様々なタイプのルーレットがありますが、基本的にはやり方は同じです。

 ルーレットのゲームの流れは、まずはディーラーがボールを投げます。

 ボールを投げればベット開始です。

 プレーヤーが好きな箇所にベットします。

 ディーラーが鐘を鳴らしてベットが終了です。

 ボールがポケットに落ちるとハズレたチップを回収して、当たったチップに配当を配られ 再度ベット開始となります。

 本来は毎回罫線などに青赤の色鉛筆で、黒なら青字で赤なら赤字で結果の数字を書き込み次に出る数字を予想して楽しむゲームなのですが、何も考えずにテキトーにチップを勘頼みで置く人が圧倒的に多いです。

 本当のルーレットはディーラーは落としたいポケットに狙って落とせるので、次にディーラーが落とす番号を予想して楽しむ駆引きを必要とするゲームなのですが、何も考えずにテキトーにベットしても対して勝率が変わらないからなのか、考えてベットする人が少数派になっています。

ルーレットについての思い出

 私が以前、ディーラーをしていた店のサブチーフがルーレットのディーラーで、開店前や閉店後などで、お遊びでルーレットをしていた際に、そのサブチーフは9割ぐらいの確率で指定したポケットに落としていました。

 日本の(アングラ)ディーラでも狙って落とせるので、海外のプロディーラーであれば、ほぼ確実に狙ったポケットに入れられることでしょう。

 しかし、ネットカジノのディーラーで狙って入れられる腕のあるディーラーは見かけません。

 もしかしたら日本のディーラーは勤勉なので狙って落とすこと自体が海外のディーラーからすれば神業的な行為なのかもしれません

 ルパンなどのアニメでルーレットは玉とウィールに仕掛けがしてありカメラのモニターを見ているオーナーがボタンをぽっちとすれば玉が跳ねて本来入るポケットと違うポケットに入るって感じのシーンがありますが、あれ、嘘です。

 そんな装置はありません純粋にディーラーのテクニックだけなので、その辺のイカサマは無いです。

 なので、今後ルーレットをされる機会があれば、ディーラーが何番を狙ってるのか次は何番に落とすのかなど予想をしてベットしてみて下さい。

ルーレットをするならこのハウス

 ・・・21Novaカジノの詳細はこちら
 ・・・エンパイアカジノの詳細はこちら
次のページ・・・レッドドッグの遊び方

ネットカジノ登録方法.com

Copyright (C) 2018~ ネットカジノ登録方法ドットコム All Rights Reserved.